4年に1度のサッカーの祭典

4年に1度のサッカーの祭典

彼はこの時、まだ17歳デス。若きスターの登場に不本意な結果に終わったワールドカップの直後でしたので、大半のファンが湧きました。

予選免除で今大会に関しても出場が決定をしているため、不安をブラジル代表の今の状況に抱いているマニアも少なくありません。決勝進出回数も、出場回数も、そして優勝回数も最多のサッカー王国ですが、ウルグアイに1950年の自国開催時には破れ、優勝を逃しています。

4年に1度のサッカーの祭典、FIFAワールドカップがとうとう目前に迫ってきました。ネイマールの代表デビューは2010年、親善試合でアフリカワールドカップ終了した後でした。

彼がまだ12歳の少年だった時代からネイマールの才能は、注目をされてました。銀河系軍団と称されてたスペインの強豪レアル・マドリードとの契約の話が当時、持ち上がったほどです。

開催国は今回ブラジルです。けれど、優勝どころか、ここ2大会ではベスト8止まりと、不本意な結果に終わっています。

サッカー王国の代表までプロデビューからわずか2年で登り詰めました。ネイマールはこのデビュー戦でそんな期待に応えるヨうに、完ぺきに代表初ゴールを決めています。

レアルとの契約は詰まるところ、まとまりませんでしたが、15歳の若さでその3年後、ブラジルの名門クラブ・サントスFCとプロフェッショナル契約を結びました。ブラジルは今回、ワールドカップで唯一成し遂げてない栄誉である、開催国優勝を目指し、代表チームを強化してきました。

若きスター、そんな不安を掻き消すべく登場をしたのがネイマールです。本格的におおくのサッカーファンの注目をここから集めはじめます。