レガ・カルチョという団体が運営

レガ・カルチョという団体が運営

セリエAのほかにセリエBというリーグです。なお、セリエAを日本のプロサッカーリーグの位置づけでいえば、JリーグのJ1が該当をすると言って好調でしょう。

その理由は、サッカーファンではないと知らないことかも知れません。あまり、サッカーに関心のない人でもセリエAは知ってる言葉のはずです。

そうなんです。ところで、このセリエAというイタリアのサッカーリーグのトップチームは、ユヴェントス、ACミラン、インテルなどいうチームが良く報じられるのです。

どういう理由で、日本でイタリアのサッカーリーグの事を報じるんでしょう。これらのチーム名を聴くと、なんとなくその理由がわかったのではないですか?つまり、3つのチームのうちで「インテル」と聴いて、「おー、日本人サッカープレーヤーがプレーしている」だとか「長友が所属しているチーム」という人もいることでしょう。

イタリアサッカーのトップリーグといったって、日本のサッカーは確かに人気はあるのですが、如何なる理由でわざわざイタリアのサッカートップリーグのセリエAを報じるか、といえば日本人選手が活躍をしてるからなのデス。このセリエBは、日本のJリーグで言うとJ2って感じでしょうか。

セリエAがイタリアのサッカーリーグのうちのトップリーグの名称ということは、ほとんどの人が知っている事といっても申し分のないでしょう。ただし、イタリアのプロサッカーリーグには歴史があり、1946年に設立されて通称レガ・カルチョという団体が運営し、2つのプロリーグを保有しています。

それは、聴きたくない、知りたくないとおもっても、テレビのスポーツ番組や新聞のスポーツ欄で良く報じられるからです。